コンティニュ―ム

 

       消費電力が減少&省エネCO²減少


 


  1  現在の空気は、浮遊物や静電気などの影響を受け、互いに複合結合してブドウの房のように大き

                    くなっています。空気がCONTINEWMを通過すると、その触媒作用により結合した分子が分解さ

                      れます。

2  細かくなった空気は、しっかり熱を受け取れるようになるため、熱の吸収、伝達の効率がよくなります。

          3   したがって、室内温度がはやく設定温度に達し、温度ムラも少なくなります。

                      その結果、エアコンの消費電力の約80%を占めるコンプレッサーの稼働時間が減少し、

                       消費電力を削減することができます。


 

 


             応用範囲


設置方法